alphaの(毎週更新)日記

Webにちょっとだけ関係した仕事をはじめた元Webディレクター兼業主婦が徒然と書くブログ。読書記録、美術展の感想など。

22回目の1.17

今年の1/17は自分に愕然としてしまいました。朝関西ローカルのニュースを付けていて神戸の様子が出た時に「あ、今日やった…」と気付いたのでした。

数日前までは意識していたのに、当日に意識していなかった自分にショックを受けました。

 

神戸にいた頃は、仮設住宅が立ち並んだニュータウン、大学近辺で歩くと目立つ空地に新しいマンション、といった震災後が色濃く残る中にいたので、意識するまでもありませんでした。

東京に出てからは、神戸にいた時より何故か強く意識するようになりました。一人暮らしの東京で大地震が来たらどうするのか、ということは頭にあったせいもあります。また、神戸の時の風景が頭にあり、住む部屋についてマンションの2階以上を希望したところ「女性は防犯上1階嫌がるよね」と同僚や不動産会社に言われたことで、地震が実体験であるか否かの差を感じたのもあるかもしれません。(大地震と下着泥棒や女性を狙った犯罪ってどちらが遭遇する率高いんだろうというのはありますけど)

私自身昨年同時期に書いたブログ

alpharuha.hatenablog.com

にあるように被災者ではありません。揺れもおそらく震度7ではないはずです(食器すら割れなかったので)。それでもあの時の空気感を知っているゆえ、自分事じゃないけど他人事じゃない感覚があるのです。

そうか、誰もが知っていることでないんだ、という当たり前のことに気付かされたのです。

ただ前述のような状況もあり、自分事として何かを書くことはやっぱり躊躇いますし、それでも、覚えておくことが1つなのかな、と考えていただけに、今年の自分にはショックでした…。

そう言えばひょんなことから「神戸在住」のドラマをまだ積録していることを思い出しました。

劇場版 神戸在住 [DVD]

劇場版 神戸在住 [DVD]

 

 

好きなものは公言していこう

硬派な記事を考えていたのですがまとまらないので徒然に更新するシリーズです。

冬休み中に久々に友人に会った際Johshinでもらったから、とJohshin阪神タイガースカレンダーをもらいました。阪神ファンでもなんでもない友人はそのカレンダーをもらった際、私のことを思い出してくれわざわざ持ってきてくれました。
まさにタイトルの通りです好きなものを公言しておくとそれにまつわる情報等を周囲がくれることがあるんだなぁと実感した次第です。
何故か自分の趣味を熱く語るのが苦手なのですが、これからはこういうものが好きなんだ!とさりげなく言ってみようと思う機会でした。

好きなもの、好きなことのうちの一つに美術館にふらりと行くということがあります。本年も早速あべのハルカスの美術館で開催されている(今週末まで)棟方志功展に行ってきました!版画に興味がないはずなのに見た瞬間どこからともなく心が震えた(陳腐な表現ですが本当に)美術展でした。
図録も買ってきたので、レポート記事は後日更新!

なので面白そうな美術展に今年も足を運びたいと思います。昨年は若冲展にはギリギリ間に合いましたがマリメッコ展は見逃しました…。
今東京でやってるんだけどな…
名古屋くらいに来てくれないかしら。

今気になっているのは京都国際マンガミュージアムで開催されているりぼんの付録展!
りぼん最盛期にはまってました…

そして調べていたら関連記事に当時ファンだった柊あおいさんが京都でトークショーを去年していたことを知り情弱の意味を知る感。最近マンガはあまり描かれてない認識だったけどまさか京都に!なんてこと!!幼い頃好きだったものはなんやかや今でも気になります。

そんなわけで好きなものを公言しつつ美術展に行きレポ記事をもっとアップしたいというのが今日のまとめでした。

2017目標

抱負は前向きに貪欲にと書きまして、その続きです。
振り返るのが楽しかったので(これまでの人生にあんまりなかったかも…そりゃ何事も続かない!)、今年も目標を立てます。

1.読書150冊

最初に比較的容易な目標を。
ただ去年と変えて具体的な内訳も決めました。

  • ビジネス書30冊
  • 海外文学20冊(時代不問)
  • 日本近代文学(いわゆるベタに名作だったりするもの)30冊
  • 後は読みたいもの70冊。

ドキュメンタリー・ノンフィクションも入れようかと思いましたが、入れなくても読んでいたので、目標冊数は設定せず。
私が思う「読書」には、ビジネス書は本来含む気になれないのですが(言語化が難しいこだわり)、仕事面の迷走を止めるべくインプットを増やすために30冊。
海外文学と日本近代文学は一個人として読み足りないとずーっとコンプレックスなところだから。
しかし日本近代文学、何時代までを日本近代文学に含めばいいのだろう。いったん昭和30年代までに発表されたものとします。
読みたいものが5割弱というのは目標と設定として甘いですが、去年1年記録を付けたことから、無理なき範囲はこのぐらいかな、という感触より。

2.趣味ブログを立ち上げ軌道に乗せる

こちらは2月中旬よりスタートします。ここ数年ずっと思うだけで終わっていたこと。
奇しくも本年がきりのいい年にあたることにふと気付いたので。
軌道に乗せるってあいまい!あいまい!www
そこも含めて2月中旬のスタート時までに設定するのが今月です。

3.自サイトを立ち上げる

内輪で煽られるべくもうこれも書きます。現時点で具体的プランやスケジュールなきプロジェクトは失敗するよね!と分かっているけど。
あ、スケジュールは決めました。6月下旬リリースです。
2.と3.の目標の日付には意味はあるので、そこを目指すと決めて動くしかないようにしました(今)。

4.定時退社する

10月から本採用で、仕事柄11月以降やや仕事も増えてちょいちょい30分から1時間の残業をするようになりました。
ただその中身が突発に仕事が飛び込んで来たせいで、ということはほとんどなく、自身の見込みの甘さ、段取りの悪さに起因しています。
数値的な目標を掲げにくい業態ということもあり(転職や仕事のことも支障なき範囲で記事にしていくのも今年だなー)、定時退社率90%とします。
そこが仕事の仕方の改善にもなるのではないかと考えています(今の仕事だと)。
管理職候補で入社したのですが、そちらについてはまだ試行錯誤中。3月まで一通りの流れの中やり終えた後、そこに向けた目標も定められるぐらいになっているとよいかな。

5.TOEICを受ける

数値的な目標、なし!w
ゼロなものはもうまず1にするしかありません。しましょうto自分。

 

と、昨年の振り返りを生かして割と具体的な目標にしました。

そして家庭的な目標がありませんが、これは、ブログで具体的に宣言するのではなく夫婦間で共有していければという考えもあり書きません。
定時退社することで、料理を作る余裕も出来たらよいよね、というのはあります。

2.3.については正直今日までに具体的なことが決めきれなかったことです。このブログに関しても含めて。
でも決められないなら周りに煽ってもらうのも手ということで宣言するのもまた一つよ。
仕事、キャリアについては、悩む気持ちは正直いろいろあります。
ただ、現時点で迷走するよりは一度現状を生かしつつ次の手を準備する方がよいという結論に至ったため、今はこのようにとどめております。
昨年は振り返りを最初しかしなかったので、こちらを3ヶ月ごとに見直していきます!
いつでも決めた日が私の元旦という心意気で、今年も皆様健康に気を付けながらよろしくお願いいたします。