読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alphaの(毎週更新)日記

Webにちょっとだけ関係した仕事をはじめた元Webディレクター兼業主婦が徒然と書くブログ。読書記録、美術展の感想など。

EXETIMEのカタログギフトで日帰り温泉旅(1)予約編

新年会の景品

先の3連休最終日にカタログギフトの日帰り温泉旅をしてきました!
このカタログギフトは昨年在職していた会社の新年会の景品で当たりました。毎年新年会は景品プレゼントがあったのですが在職14年の最後の機会に2等が初めて。
日帰り温泉ー!

f:id:alpharuha:20160114112257j:image

会場で展示されていたポップを嬉しくて写真に撮ってました(笑)

温泉クーポンと引き換える

さて当選したのでこれでどこの温泉を決めるだけ、と思ったのですがそうではなくて当選はカタログとの引換券でした。引き換え有効は確か2週間ほどだったので、急いでこちらの葉書に必要事項を書いて郵送。ほどなくカタログが送られてきました。

送られてきたカタログはEXETIMEのPart2のもの。

※2016/1/14現在上記に掲載されているものは2016年版であり私の当選した2015版とは内容が異なるところがあるかもしれません。

全国津々浦々の温泉からイベント体験やカタログギフト定番の食器や装飾品まで。
ただ実はカタログギフトで選ぶのが苦手なんですよね…ありすぎて迷ってしまうという。
でもせっかくなので退職お疲れを兼ねて温泉にしたいなーなんですけど、こちら注意点がありまして交通費は自腹です。
全国対応している仕様上これは仕方ないですね。

行き先を決める

条件は
日帰り
交通費は自腹
意向は夫と話をして
遠くに行くなら1泊したい
私は車移動があまり好きじゃない(免許も持っていない)
夫は運転するよと言ってくれているけれど自家用車はないのでレンタカー+旅先で私だけお酒を飲むのは申し訳ないしつまらない
とまとまりました。

カタログギフトを見直すと旅館によっては追加料金で宿泊によって変更可能とあり、新幹線を安くとって宿泊するのはどうだろうと考え、カタログサービスデスクに問い合わせ。
そうしたところ、だいたいの旅館で1名1万円以上の追加料金との回答でした。交通費+1万は躊躇する値段。これで宿泊へ変更するのはやめました。

そうすると車で行けるところにするか否か。だいたいの温泉がお昼前にチェックインで食事→入湯でチェックアウトが夕方前でした。そこから帰宅。ドライブデートに慣れているならどうってことなさそうですが何となく慌ただしそう。温泉に行くからにはのんびりしたい、ということで公共交通機関で行ける近畿圏内とすることに。

いくつか候補があったのですが、この時点では自宅から電車を乗り継いで2時間程度のところにあり、長時間滞在できる施設を選択しました。
申込み期限ぎりぎりの去年7月(カタログが到着して約半年が申込期限)希望施設を記入しクーポンを申込みました。

行き先を変更する

目録→カタログ→クーポンと引き換えし、あとは実際行く日を決めるのみとなりました。ですが、夫の仕事が多忙で夏休みが飛び石となり、私は職業訓練に通い、で行くつもりだった夏休みを過ぎてしまいました。タイミングを逃しさあいつにしようと考えるもののそのうち存在を忘れかけていきました。有効期限は2016年1月末とあったのでどこかで行けるだろうと安心していたんだと思います。

 

年末にそう言えば温泉、と思い出し、クーポンの使用は繁忙期はNG(施設によって日は異なります)のため3連休に使うことにしました。クーポンの説明を改めて読むと、当初選択した施設でなくても同梱のリストにある施設であれば予約可能とのこと。
3連休も予定が詰まりがちのため時間を掛けていくよりは近隣の施設がいいのでは、となり、比較的簡単に行ける嵐山の施設で予約。無事予約も取れあとは行くだけ!

続きは明日の更新で!