読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alphaの(毎週更新)日記

Webにちょっとだけ関係した仕事をはじめた元Webディレクター兼業主婦が徒然と書くブログ。読書記録、美術展の感想など。

30代をスタートした街、桜新町

今週のお題「好きな街」

カフェブレーク的に本日は今週のお題ブログ。好きな街はたくさんあります。たくさんありますし語りだしたら止まらない街も数多くありますが、今回の記事で取り上げるのは東京で最後に過ごした街「桜新町」。

30代をスタートした街

桜新町に引っ越したのは三十路を迎えた晩夏でした。それまで会社に割と通いやすいところに住んでいましたが、物件を管理している不動産会社と相性が悪く、収納が小さいなど住居環境に不便さを感じていたこと、この部屋に住んでいる時によくないことが立て続けに起きたことから2年住んだ後、更新せずに出ることに決めました。

最初の候補は東横線

不動産を探すにあたって、職住近接を気にせずに何となくずっと憧れていた東急東横線沿線で考えていました。ところが私の家賃以外の希望を満たそうとすると家賃がとんでもないことに。これは厳しいな…という時に、東急田園都市線の物件はどう?と桜新町の物件を紹介されました。物件自体はピンと来なかったのですが、今まで全然気にしていなかったエリアなので散策して帰ることにしました。

都会過ぎないほんわり感

駅前にTSUTAYAがあって夜遅くまでやっていて明るそうなのが帰宅が遅い身としてはまずほっとしました。帰りに本を買えるのも嬉しい。駅前にはいくつかのお店もあって賑わいあり。チェーン店もあれば個人のお店もあります。でもゴテゴテし過ぎてはない。利便性が高いけれども派手すぎない雰囲気が気に入りました。更に駅名が桜新町だけあって駅のタイルが嫌らしくないピンク色。毎日会社の行き帰りに好きな色を見たら元気になるかも、というのも心惹かれました。こうして駅周辺を少し歩いただけなのにすっかり気に入ってしまい、桜新町で物件を探し、住むことになりました。

機会があれば訪れたい

平日はほぼ会社の生活だったのであまりどこにも寄ることができなかったのですが、週末にいくつかあるケーキ屋さんを順に巡ってみたり、ふらりとするだけでほっと出来る雰囲気でした。そして住むまで知らなかったのですがサザエさんの街…!!

といってもサザエさん関連の物はあまり私の通勤路にはなく、美術館にも足を運ばなかったことが悔やまれます。もっともっとうろうろしておくべきだったなー。

ふと懐かしくなってストリートビューを見てみたのですが、家から駅までの通勤路も頭にあるイメージと違っていて、記憶が改ざんされているのか景色も少し変わったのか。時間の流れを感じました。

スーパーが早い時間に閉まるのがちょっと難点でしたが落ち着いていて暮らしやすい街桜新町、そして前向きにやっていく気力をくれた街です。機会があれば足を延ばしたいところです。