alphaの(毎週更新)日記

Webにちょっとだけ関係した仕事をはじめた元Webディレクター兼業主婦が徒然と書くブログ。読書記録、美術展の感想など。

京都で桜を見に行こう

京都に住んで数年。
在職中は3月イコール繁忙期。4月の頭も繁忙期がやや続き。
ここ数年でお花見した記憶はお昼休みに桜の綺麗な公園に行って注文したお弁当を大勢で食べるという形。お弁当見ながらお話しながらお花見、よかったなぁ。
けれどもお花見客でいっぱいになる京都の桜を味わった記憶がありません。住む前も住んだ後も。
紅葉はあるんですけどね。割と休みが取りやすい時期だったのかも。

そこで今年こそはふらりとお花見をしたい、と願っていました。
夫の休みに合わせて行こう!ということで
人が少なそうなところ
ふらっと半日で行けそうなところ
そこそこ咲いているところ
という観点で調べて出発!

夫はわざわざお花見に行く気持ちがよくわからない、川べりは軒並み桜が咲いていたから、なんて言いましたけど苦笑

何で私が桜を見に行きたくなるかと言うと…
幼少を過ごしたニュータウンではほとんど見かけなかったんですよね。多分手間が掛かるとか虫がつきやすいとかいう理由なのかなと推測しますが。だから春の花は桜でなくて家や学校にあるチューリップでした。(今もチューリップ好き)

大学入ってからイベント的にお花見に行くようになって咲き誇る桜に惹かれたこと、恩師がalphaさんに桜が似合っているとおっしゃったこと、単純にピンクスキー、日本的な春という思い込みなのかもしれないけれど四季を味わうことに喜びを覚えたこと、よくわからないけれど惹かれるように。

そんなわけで桜を見に行きました。続きは明日!