読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alphaの(毎週更新)日記

Webにちょっとだけ関係した仕事をはじめた元Webディレクター兼業主婦が徒然と書くブログ。読書記録、美術展の感想など。

閑話休題 その前に、スマホゲームについての続き

ブログの記事をしっかり書くと宣言したので、勉強だったり就職だったりボリュームのある記事を発信する6月にしたいところ…です。

その前にちょっと茶話的な記事を今日は書きます。この間記事にしたスマホゲームについての続き。

はじまりは勘違い

LINEスタンプも人気のカナヘイさんをTwitterでフォローしていまして(ちなみに人気が出られる前からひょんなことで知っていて応援していました)、ドラクエ30周年に合わせてスタンプが無料配布です、と告知されていました。
このスタンプはアプリ「星のドラゴンクエスト」をダウンロードしたらもらえるとのこと。
てっきり「スタンプ=LINEスタンプ」だと思い込んだ私は早速ダウンロード。アプリからLINEに連動するのかなーなんて思いながら起動しました。が、いつまでたってもLINEスタンプに追加されません。連携がおかしいのだろうか、と心配になり調べたところ、スタンプはゲーム内で使うスタンプとのこと。ええええええええぇ…!!!このかわいいのをLINEで使いたかった(と書きつついうほどLINE使っていませんが)。

無料で遊べるというので

スタンプが勘違いだったのでもうここで終わりでいいや、という考えが大半を占めたのですが、基本無料で遊べますと書かれているし久しぶりのドラクエだしちょっと進めてみようかなと手を付け始めました。ファミコン時代を知っていると名前だけでなくてメンバーのビジュアルまで選択できるなんて…と感慨深くもあり。自分を200%美化(髪色と髪型しか合致しない)アバターにしてちょっとのつもりで始めたところ…ファミコンのシリーズとは手勝手が違うところは勿論あるけれど、アバターにも愛着出てきますし、ついつい進めている今日この頃です。行き先が次々提示される形なのでフィールドを動き回って街を見つけるのが好き(場当たり的なことをよしとする性格がこういうところにも出ますね)なのですが、それはできず、ダンジョンをクリアすると行ける場所が示される形なのはちょっと残念。

スマートフォンゲームとしてシリーズとは違いつつも

でもスマートフォンアプリという性質を考えると、中断した場合もゲームが再開しやすいように、移動時間などの短時間でもちょっとずつ遊べるようにはうまくできてるなーと。じっくり腰を据えなくても楽しめるようになっていてすごいわーとライトなドラクエ好きとしてはただただ驚き楽しむばかりです。
それにしても結構ボリュームのありそうなゲームなのに基本無料ということでありがたいとともに収益上げる形が変わっているということを実感します。ゲーム課金は全くしませんが、する人がいるから無課金の私も楽しめるんでしょうね(そんな単純じゃないとは承知の上で)。
と、そんなことをふと考えつつも、また明日からもちょこちょこと冒険を進めていきそうなのでありました。細かいルールを把握しようとする意欲がなくなっているのはちょっと悲しい。なんて老化のせいにしそうになりましたが昔から兄弟がルールをいろいろ教えてくれて自分では理解しようとしていないタイプだったのでした。理解力に問題ありですね…