alphaのときどきブログ

Webにちょっとだけ関係した仕事をはじめた元Webディレクター兼業主婦が徒然と書くブログ。読書記録、美術展の感想など。

ぱへAdvent Calendar 2018 16日目 子連れで入りやすいAfternoon Teaのクリスマスぱへ

こんにちは(こんばんは)、知っていたけどブログ更新1年ぶりです。

1年の間何をしていたかというと出産して育児してました。育児は今も現在進行形!

さて早速今年もやってきたぱへAdvent Calendarー!

adventar.org

 

今日取り上げるのはベタと言えばベタ、全国にお店のあるAfternoon Tea TEAROOMのぱへ。

クリスマスっぽいぱへ食べたい、でもクリスマスっぽいスイーツは割とケーキやチョコなんちゃらなところも多いよなぁ、なんて思っていた時に関西ローカルの番組で「Afternoon Tea TEAROOM」の「苺のクリスマスケーキパフェ」取り上げられていました。

苺で!クリスマスで!ケーキ風?! という好きなワード満載に加え、

育休中平日はワンオペな身にとって大事な立地も「Afternoon Tea TEAROOM」なら四条烏丸の大丸にある!行動範囲内かつ店舗までベビーカーで行ける!デパートなら子連れで行ってもOKそう!

ということで行って来ました。

 

平日のランチと3時の間に行ったので5分ほど待ちましたが席はベビーカーを置くスペースも荷物を置くスペースもたっぷりな席に案内してもらえました。

事前にググって他のAfternoon Teaではあるもの離乳食持ち込みしたというブログもヒットしたので大丈夫とは思いつつ、離乳食食べさせてOKか確認したところ快くOKももらえました。店内にもベビーカーで来ているお客さんも数人。

ちょうど我が子は寝入ってたので子ども用椅子は借りなかったのですが使われている方もいました。ただベルトはないタイプのようだったので、お子さんの月齢によっては使いにくいかもしれません。

 

余談ですが、それはそれは大昔な地元のデパートにAfternoon Teaがあり、高校生の頃、お姉さんからご婦人までお茶しているのを大人っぽいなあと羨ましく見ていたこともあり個人的に馴染みのお店なのですが、子連れがちらほらいるのは予想外で、嬉しい誤算。

 

お昼もまだだったのでパスタも食べた後(クリスマスメニューでウニとイクラのクリームパスタで美味しかった)、本命のぱへ来たー!

 

f:id:alpharuha:20181216180211j:image

 

白いふわふわ(語彙力)はあったかいベリーソースをかけてくださいとのことでかけるとふにゃーんとなってしまいちょっとさみしい。後から気付きましたがふわふわソースかけずに一口食べればよかったなしまったと思いました。

 

f:id:alpharuha:20181216180235j:image

写真がナナメなのは子を起こさないようにそして誰も映らないようにした結果ですいやもともと腕ないけど

 

白いアイスはクリームチーズジェラートがふわふわ(コットンキャンディーとのこと。公式サイトより)と混ざって濃厚なのに優しくてよきよき。苺とベリーの甘酸っぱさもまさにそうこういう苺ぱへ、よい、とめっちゃ満足!

ただ!ちょっと柑橘っぽいジュレがちょっと個人的には邪魔と思ってしまいました。これも公式サイトによるとエルダーフラワーのジュレとのこと。ハーブ系なのね。

私はスイーツはチョコ!ベリー系!カスタード!チーズ!ど甘く!という胸焼けウェルカムな味覚なので、合わなかったのかもしれません。

下に詰まっているピスタチオはパンチ控えめ、最後の締めにあるパイ生地がサクサクで味もしっかりで満足で食べ終えました。

 

レジで並んでいる時もご婦人方が子を見て赤ちゃんはいいわねーと微笑んでくださったのでこれまたほっこりしました。

 

帰って公式サイトを見たらどうも今年は林檎と楽しむクリスマスだったらしく期間の終わってしまった林檎どーん!なぱへも食べてみたかったなー。

www.afternoon-tea.net

来年は11月に入ったタイミングでチェックしてみようと思います!ぱへぱへ。

 

ぱへAdvent Calendar 2017 18日目 秋限定の黒みつこいしパフェ

この記事は「ぱへAdvent Calendar 2017」18日目の記事です。

毎日美味しそうなぱへがいっぱいで眼福♡

adventar.org

甘いものならいつでもいくらでも食べる♡素敵なアドベントカレンダーやいけるやん!と即参加!と思っていたのですが、

過去1年の食べ物写真を振り返るとケーキとクレープとアイスしかありませんでした。

意外にぱへ食べてなかった…!

ということでブログを書くよーということでウキウキで現在住んでいる京都のぱへを探索に出かけました。イチゴとベリーのぱへを食べたくて。

 

が、時は晩秋。イチゴぱへが私の探索範囲ではすっかり駆逐されていました。なんでや!

最近(でもない)チョコ専門店も増えているのでチョコぱへを探すか京都らしく抹茶ぱへを探すか…と四条通りをふらふらしていたところ思い出したお店がありました。

 

あれはまだ学生時代、当時神戸に住んでいた私が、京都の友人に会いに来た時でした。どこ行きたい?とリクエストされ、ベタに「辻利の抹茶ぱへ食べたい!」とお願いしたところ待ち時間の長さから却下されて案内されたのが八坂神社手前の「祇園小石」。辻利ほど取り上げられていないけれどおいしいんよと案内されました。

 

あれからだいぶ経つけど、京都に住むようになってから行ってないなー、思い出補足かもしれないけどおいしかったなーと思い出し、祇園小石さんへ行きました。

お店は変わらず八坂神社前にあり、それほど待たされることなく入ることもできました。

さあ抹茶ぱへ!と思っていたのですが秋の限定メニューがあるー!

限定好き+栗好き+黒砂糖のド甘いの好き♡ということで予定変更、「黒みつこいしパフェ」に。

モンブラン風(でも洋風過ぎない)+栗+黒みつアイスに白玉に黒みつゼリーがぎっしり。更に自分で黒みつを追加しての贅沢。

 f:id:alpharuha:20171218165250j:image

さすがに甘いのですがお店の方があったかいお茶を何度も入れに来てくださるのでお茶受けの感じもマシマシ。はーしあわせなぱへ体験でした。

ちなみにこの限定ぱへはお店の公式サイトによると11月下旬で終わっているようで、また来年の秋に出てくるようです。

 

 

ちなみに最初食べたいなーと思っていたイチゴとベリーのぱへのイメージはこんなのです。

 f:id:alpharuha:20171218165259j:image

このぱへは今年食べたと思い込んでいたのに写真の日付が昨年12月でした。京都は四条烏丸にあるアローツリーさんのクリスマス限定ぱへだと思います(記録していないのでアバウト)。アローツリーさんも西宮に住む友人に案内されて西宮の本店でケーキを食べて以来割と気に入って、京都にも支店があると知ってからたまに食べています。

友人に案内されてぱへ食べてること多いわー。そしてイチゴは12月まで待てば結構出て来たのかー!という新たな発見。

意外にぱへを食べてなかったので来年はおいしそうなぱへに出会ったら躊躇せずに食べようと思った年末でした。

今年やったことAdvent Calendar 2017 14日目 今年やったこと徒然

テーマを絞るか、いくつかの側面から書くか悩みましたが

この記事はブログ会仲間(いや私は休会してだいぶ経つのですが)のよしぱんちゃんが立ち上げた Advent Calendar 2017 「今年やったこと」14日目の記事です。

adventar.org

今年買ったものAdvent Calendarに参戦するか悩んでいたところいっぱいになってしまったこともあり、書きたいと思ったテーマには積極的に参加すべしとばかりに、えいっと飛び込んでみた次第。

ただ大きいテーマ1つに沿うかやったことをいくつか並べるか、ギリギリまで悩んでいました。予定ははっきりしない感じの告知(苦笑)。

ただ今回は後者の方が書きやすそうなので、今年やった、しかもポジティブ!なことについていくつかの側面から振り返ってみたいと思います。

仕事面 管理職候補であることを意識して行動するようになりました

昨年夏に会社員生活に復帰しました。その際、現職場で採用された条件には「管理職候補として」というものがありました。会社としては、できれば最初から管理職に就いて欲しかったようですが、過去に管理職経験がなかったこと、業務内容が前職から変わることが考慮され、次期管理職候補としての採用となりました。

と、条件にあったにも関わらず、仕事に慣れるのに精一杯で管理職候補で入社したことについてまで踏まえて行動していませんでした。

ただ新しい業務の中でも一部は前職が活かせるWebに業務があったため、部署内で頼られる存在になろうと上司や同僚のバックアップも受けて部署内での勉強会を開くなどした結果、少し自分の存在に自信が持てるようになりました。

そして仕事の数をこなした上で会社での立場や業務について少し余裕が持てるようになったところ、管理職候補で入社したことを改めて意識することとなりました。

意識した上で行動するにあたり、考え方のベースになるものが必要だと考え、会社の推奨もあり、「次期管理職候補向け」に関するセミナーや通信教育を積極的に受けました。

そこで自分の現状に気付きました。

  • そもそも論で、管理職の果たす役割がよくわかっていなかった(自身が再就職時にイメージしていた管理職の姿は管理職ではなくプロジェクトリーダーだった)
  • 部下に寄った視点は大切にしたいという思いの一方、会社視点は一切ない
  • 他社、他業種がどうかは不明だが現職では管理職になると現場からは離れるが個人的には現場にいたい
  • 一方、転職するしないはあるものの5年後、10年後も一兵卒でいることに心理的抵抗はある

そもそも論のところで、よく降格人事受けなかったな…と思ってしまいました。またベースとなる考え方を学習したおかげで自分が今後どのようなキャリアを歩むのかを見直すきっかけとなりました。

現状、正直なところ、このまま管理職を目指すのか、というところは悩んでいます。ですが、部署において管理職候補であるのだから部署での振る舞いも候補として信頼される人であるように同僚に目を配るように心がけました。まだ意識の域を越えられていないとは思いますが。

そしてそういった管理職になるための意識、行動というのは今後どのようなキャリアを選んでも無駄にならないと考えています。

と、遅々とした気付きではありますが、仕事に対して思い込むか悩み過ぎるかの両極端で結局何の行動も踏み出せない、というのがここ数年の状況だったので、学んで気付いて行動して、というのはささやかだけれどすっきりした気持ちです。

プライベート面 ようやく阪神タイガースファンクラブ会員になりました

このAdvent Calendarにポチッと参加した時、最初に今年やったこととして思い浮かんだのはこれでした…w

2017年、他にあんまり何もやってないんじゃ?と不安になりました(改めて思い返したらいろいろ思い当たりましたが)。

ブログで野球や贔屓球団ネタを公言するつもりはなかったのですが、既に公式インスタへの愛を叫んでしまいましたし、まあいいかなと。

alpharuha.hatenablog.com

ちなみに、ファンクラブに入った割に、現地観戦は1軍戦4回、2軍戦3回とライトなファンでした。ファンクラブの恩恵を受けているのかいないのか。ですが手数料なしでチケットを買えることや席を購入する際に指定できるのは便利でした。

とここまで書いていて、来年の継続手続きをしていないことを思い出したので、締切ギリギリでしたがしておきました。

来年は2軍監督が変わってしまったこともあり、今年ほど熱心に行くのは未知数なんですが、継続しないとランクが上がらないのが何か損した気がするのでファンクラブ継続のメリットデメリットさほど検討せず手続きしました。

阪神タイガースのファンクラブではランクが上がってもさほどメリットを感じないという意見も聞いたこともあるのですが)。

Web関連面 MacBookを買いました!

Proではなく、12インチのMacBook(ピンク)です。

  • 高スペックなマシンを使って何かを具体的しようとすることが現状ない
  • 持ち運びたいのでとにかく軽いほうがいい
  • 久々に何となくMac回帰したいという気分(パソコンデビューはiMacのスケルトン赤でしたが就職活動のエントリーとメールと卒論とネットサーフィンに使うのみで終わり)
  • ブログを書くフットワーク(ハンドワーク?)を軽くしたい(自宅マシンは夫婦共用のWinだが起動が遅く設置場所も固定。手軽にちゃぶ台で使いたい)

という理由で、ようやく買いました。夏のボーナスで買う買うと思いながら買う勇気が持てず、秋のはじめに夫と買い物に出た時に背中を押されて買いました。

iMacの時にボタンを押せばすぐ何とかなった記憶だったのでセットアップ楽勝やろって思ってスイッチ入れたところ、すっかりWin使いになっていたので選択さえできずに時間がかかりましたね…。

まだ使いこなすまで至っていませんがブログ書こうと思ったらすぐ開けるのは確かなこともあり、どんどんMacBookと仲良くなりたい!

健康面 ヨガをはじめました

深キョンはぽっちゃりしている時の方がかわいい」という夫の言葉にあぐらをかいて結婚以降体型維持について半ば放棄していた私。おいしいものを仲良く食べて健康に過ごせることが一番!と過ごしていました。

ですが、体型以前にずっと治らない冷え性や身体が硬かったりすることが気になったり、ちょっとした外出で疲れたりすることもあり、このまま何も運動しなければ、50歳で寝たきりになることもあり得るのでは…?という極端な恐れを抱くようになりました。

※そもそも深キョン=私と読み換えているのがおかしいことに何故気付かないのか

けれどもジムに行くほどの積極性はなく、最初に張り切って続かなくなるよりは日々手軽にゆるーくできることがいいな、と考えた結果、家でヨガのポーズをとることを始めました。本を参考に、準備運動含めて15〜20分。

最初はこんなポーズできるかー!と思ったり、こんな単純なポーズでどうにかなるんだろうか、とも思いましたが、夕食前か夜寝る前にすると決めたことで、意外にも毎日続けられています。

痩せたいという動機はあんまり強い方でないのですが、健康でありたい、というのは強い動機だったようです。

驚いたのは、こんなポーズ絶対無理!と思っていたあぐらをかいて前屈した時に肘をつけるポーズを、ゆるい前屈であっても続けていたところ、3ヶ月かかりましたが、何とかできるようになりました!少しずつでも続けたからできなかったことができるようになるんやなーということを久々に実感できた気がします。

自己流で始めたので、習いにも行ってみたいのですが、興味のあったコースが平日昼にしかなく断念しました。そのため腹式呼吸がきちんとできているかどうかは自信がありません。まだヨガのポーズをしながらストレッチと言ったレベルかもしれません。それでもちょっとしたことを続けられるようになったのはよいこと!今後、スポットででも呼吸法を習いにいけるとさらに良くなるのかな?と思っています。

さて来年は

今年やったこと、ポジティブな変化を思い返し、記録しました。正直なところ、実際はあれもこれもできなかったなーという思いもあるのですが、今年に関してはそれでいいかなと思っています。

来年2018年は転機な1年になる予感ですが、できる限りこのまま気楽にポジティブに肩の力を抜いていけたらいいな…!と願っています。