alphaの(毎週更新)日記

Webにちょっとだけ関係した仕事をはじめた元Webディレクター兼業主婦が徒然と書くブログ。読書記録、美術展の感想など。

特別な靴は特別な場所に連れてってくれるのだろうか

今週のお題「わたしの一足」

高校生の時に読んだマンガ「花より男子」の中にあったセリフ。

靴だけはいいものを履いていないとだめ、いい靴が素敵なところへ連れて行ってくれるのよ

数千円のヒールローファーでも高いな…と思っていた女子高生には衝撃な言葉でした。

でも大人になったらいい靴を履いてみたい、とも。

そういう意味では自分で頑張って初めて買った!と思えた靴はダイアナのブーツでしょうか。

夏にもかかわらず新宿のルミネで先取りして買いました。

何度か直して履いたな…

懐かしい。

特別な場所に連れてってくれたのかどうかは?