読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alphaの(毎週更新)日記

Webにちょっとだけ関係した仕事をはじめた元Webディレクター兼業主婦が徒然と書くブログ。読書記録、美術展の感想など。

実行できないWeb本をためてるこんな毎日じゃ(閑話休題)

Kindleの良さもジワジワ分かりつつ本屋に行くのが好きです。
この世に出ている本を全て読みたい!と豪語していた学生時代。
豪語する割に研究対象の作家の全集も古本屋で買うだけ買って満足してしまっていました。なんやそれ。
それは流石に果てしな過ぎる夢だと今なら分かるけれど、それでも読みたいと思った本は全て読みたい、という気持ちはあります。
買って積読しているものいっぱいあるのだけれどね。
意外にすぐに手に入れにくくなったりもするのでピンと来た時に買っておきたいのです。

さて、そんな風に本屋に行った時にふと思ったのです。

平積みになっている恋愛本、ダイエット本、人生示唆本、仕事が出来るようになると謳う本。
こう言ったハウツー本は常に平積みになっています。
方法は違えど目的は同じものも多く。

このハウツー本通りに叶う人ばかりだったらハウツー本は売れなくなるのに、方法は変われど次々出てくるのは、叶えられないことが大半なのだろうなぁ…ということに。

というのも私もWebに関する書籍をそこそこ買いますが、それでもまた次を買います。勿論流れの早い世界でちょっと前の常識が今の常識ではなくなります。
それでも以前に買った書籍をどれだけ自分のものにした上で次を買ったかというと…

ダイエットや美容本については更に、全く!買ってやる気だけでもあった頃の方がよかったのかどうか。

セミナーには参加して満足、本は読んで満足、ということが続いていたなぁとハウツー本の平積みを見て我にかえるのでした。

懲りずにWebディレクション本を買い、週末はリクリセミナーに参加するので自分の課題を持って読んだり参加したいと思います。
そうすることで身のあるブログも書けるはず、という週末の自分へのメモ的記事でした。